読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

暇つぶしなら有意義に。

人生史上最大の大掃除中の記録ブログです。好きなことも気ままに綴る。

渡部昇一さんの日本語。

大学入学後一ヶ月ほどだったか、図書館でなんとなしに手に取った「知的生活の方法」は

間違いなく、私の大学生活を変えました。

 

壮年期の著作いろいろ、大傑作だと思います。

 

何より日本語が

わかりやすかった。

 

言ってることが、専門外の人でも理解できる。

何が言いたいのか、よくわかる。

日本語として明瞭だから、ぼけてしまって解釈がいくつか出そうな曖昧な理解にならないようになってる。

 

「あぁ、よくわかった。よくわかった。」というあの爽快感と充実感。

難しいことを明快に伝える簡明な日本語が大好きでした。

 

 

フェア、をするなら、

誰か文章力についてまとめて「文章力錬成ワークブック」でも発売してください。(人にものを頼む態度か。。)

 

あと、英語も聞きたいな。

 

知りたいな。

 

思想的に受け付けない人にも、知ってほしい。

もったいない。

すごい人です。あんなペーペーの人生を変えるくらいには。

大学の授業をワクワクさせるくらいには。

 

言っていることすべてには、賛成出来ないことも、厳しすぎる、と思うことも

あるけど

感服せざるを得ない大先生。

 

ファンの方、関わりのあった方、どのようなお気持ちだろうか。。

言葉になりません。

大往生とは思わない。

急逝されたと思う。

ーーー

最近の著作は、

そう

「ノリ、ヲコエズ」

という孔子の域に達したという文がでてきてドキッとしたな。。

人ちゃうやん、それ。

 

と思っていたら本当に天に召されてしまった。

 

そろそろ後進が頑張ってよ

ていうことですね。。

きっと。。

 

日本語なあ。

大好きなんですよね。

渡部昇一さんの、日本語が。。

真央ちゃんありがとう

真央ちゃんの人生が素晴らしいものでありますように

真央ちゃんの生活が幸せいっぱいでありますように

真央ちゃんの晴れやかさと繊細さのあいまったスケートの美しさは唯一無二だなと思います

 

真央ちゃんのそのものをすべて載せて作品を見せてくれてありがとう

 

まだまだ、生きてたら楽しいこといっぱい。

まだまだ、真央ちゃんが好きなものも埋もれて、引っ張りあげられる日を待っておりますよ(*'‐'*)♪

 

真央ちゃんが心地いい日々を過ごしていきますように

いちファンより。

自分で小さくしたい

粗大ごみ回収のタイミングを逃し(^-^;、

 

我が家のベランダに置き去りになっている

衣装ケースとテーブルに別れを告げるべく購入しました。

 


f:id:katsuraakiko:20170319222312j:image

 

明日できるか、な?

したいなぁ。

 

ものすっごくスッキリできる予感が今からしています

こういう作業でくたびれるの、大好きです(*^-^*)

 

今日はお手入れ日

持ち物の手入れ日です


f:id:katsuraakiko:20170318083236j:image

春なので綺麗なパステルカラーの小物を出しています。

状態を保てるように頑張ります。

 

最近は、予想外のことが多いのでずっと気楽にしています。

一生懸命やるけど、最後は大丈夫と信じきっている。

自分の頭は似たようなことばかり繰り返して考えるって、日記をつけていて気づけたので

もっと力を抜いて周りに任せたり、その時ふっと目の前に出てきたものを組み合わせたり

 

自分が自分がと思いがちな私がどこまで変われるのか

そう問われている気がします(^^*)

 

いい人でもないのにいい人のフリをするのはやめます(^▽^)ノ

心から込めようと思うときは、完全に自分を忘れてるときだった。

 

どこまで変われるかな。

でもきっと、現在進行形で変わっている。

入れ替え

カーディガンの入れ替え😊

ベーシックカラーの出番も少なくなり。。

ここ二年、袖を通しては着替えてしまう控えアイテムになってました。


f:id:katsuraakiko:20170221235945j:image

まだまだ着れると思ってたのですが着てないもんね。

よく考えれば平均7年も着てる、本当に丈夫!長年お疲れ様でした🙌🍀

今までわかってなかったことへの。

すごいすごい、と傍目にわかる人はやはり、そうあろうという意識と、その通りの行動ー周りと全体を基準にした振る舞いをできる皆さんである。。

 

自分はもう出来てるから、お手伝いしますよ

いつ声を掛けてくれても、親切に対応しますよ

っていう空気に満ち満ちている。

 

なんというか、余裕がある

押し付けがましくない、ただただ暖かい

ひたすら優しい、しかし、尊敬せざるを得ない、絶対見下してはいけない、という空気もまとっている

いいことも悪いことも見通す冷静な視点

たぶん言うときは言う人、というオーラ

(見下されてたまるかっていう余裕のなさではなく、完全にわかっている余裕)

人を嫌味なく立てる

自分のことをさほど主張しないので、結果として注目や関心が途切れず、一番目立っている

姿勢や笑顔がよく、顔立ちはどうあれ安心感のある表情

 

あとから「やっぱりそうだよね、そうだと思った。。」とひたすら感心させられる。

 

でもこんな時間をかけてつぶさに見なくても。

 

例外なくひと目でもう人と違う。

 

明らかにそうなるであろう

数才若い人達に立て続けに会いました。

 レアポケモンくらい、めったに会えない人なのにラッキーです🙋

今は次会うのが、ひたすらに楽しみです。

顔を見るたびにすごい成長速度やな、別人だってなっている。

 

惰性とか行き詰まりモードも変わらざるを得ないっていうか

サラッと周りを変えてゆくあの力はなんだろう😅🍀

 

こういうことを経験とともにわかると。。

あの人はわくわくする!

伸びる!ってわかると

年を取るのも嬉しいことだな、と思います(*´▽`*)

母親目線だ(笑)

母親目線(笑)

 

でも私もそうなりたい。

全体にとって、何か有益である人へ。

自分のことが必死なところから、自分の気づきを全体の利益へ。バランス確保へ。

具体的には、若くして任されるリーダー候補の支えへ。

 

自分にはけして出来ないことをしてくれる人に

なれない、自分はダメだじゃなくて

自分にしかできないことで貢献する。

 

さぁ、決意はした。

埋没していたいとか、怒られたくないとか

そう思ってもいいよ。

だらけてもいいよ。

 

でも人が困ってもいいから放っておこうとは思わないよね。それはかえって傷つく性格でした。

人の助けに、相手が気づかなくていいから、ちょっとでもなりたいよね

そうしたら、きっと幸せだし

本音をやっとこの二年で探し当てたもんね。

 

辛すぎるとか

もうやりたくないって思ったら

その時は、この日記を読み返そう。

次会えるまでに


f:id:katsuraakiko:20170211220144j:image

私はどれくらい、成長できてるかな。

 

一番辛かった(ような気がする)、二年前くらいに、人生の分水嶺を超えていたらしい。

 

運命の不思議さ。