暇つぶしなら有意義に。

人生史上最大の大掃除中の記録ブログです。好きなことも気ままに綴る。

断捨離における「ときめき」が、わかってきた!


f:id:katsuraakiko:20150424132336j:image
エネルギーゼロの元気なさ
を乗り越えるための、暮らしづくり。


どの服を選んでも、お気に入りを着ている

落ち着く空間で暮らす

というのに、憧れて自分なりに取り組んでいる断捨離。

だんだんと手放す基準が明確になってきました。


  • 物を捨てられない性格だったので、

きっと使う
出番が来る
嫌いじゃない
新たに買うお金ないからとっておく


でも、それだとなかなか物は減りませんでした。

「ときめく」物を残すってなんだ。
とうまく感覚が掴めませんでした。


今、手放す基準は、

「それを着ている私はほほえんでいるか」

「それを使っている私はほほえんでいるか」


です。
イメージして、「あ、笑えてるな」と思ったら残します。

本当に不思議なんですが、形も使いやすいけど、笑ってる自分がイメージできない服がある。
服はこれでだいたい問題なく、選べるようになってきました。


暮らしで、癒される場所を作ってそこで寝起きしたい。
家族にもそういうところで暮らして欲しい。


少しづつ色々試していくつもりです。