暇つぶしなら有意義に。

人生史上最大の大掃除中の記録ブログです。好きなことも気ままに綴る。

どうして、家が汚れだしたのか考えてみた。

今回で、我が家比で「中間部屋」くらいになったと思います。


  • 子供の頃の写真を見返して考えました。

  • 散らかっているときも
  • すごく整理整頓出来ているときも

両方あります。


でもここ数年は人生史上最大に家の中に物が溢れかえっていました。


  1. 家族の誰かが、順番に病院のお世話になるほど体調をくずすか、怪我をする

  1. 家にいてもリラックスできないと、全員が感じている

  1. 外に出たくてたまらない気分になる。

というすさまじい状況になりました。


別のもっともらしい理由をたくさんあてはめて、励まし合ってきましたが、

絶対この家の状況は、整理整頓された清潔な家ならありえない。

って確信しています。

家族の中で、そう思っているのは私だけです。

絶対ここで満足しません。

人生史上最大綺麗な家にします。


  • さてさて、どうしてこんなことになったか。
我が家で唯一、黙々と清掃を毎日続けた家族の一人が家を出たことです。

8年前でした。
他のメンバーももちろんめいめいに掃除をしてきましたが、

そこまで丁寧じゃなかった。
小さな汚れや、怠けがつもりにつもって、
皆一生懸命なのに、なんか歯車合いませんでした。


  • 大掃除も、その一人が自分のテリトリーを、家具まで移動させて端から端まで、ピカピカにみがいていました。

他のメンバーも、

あ、大掃除するか

って、つられてたんです。

彼は、というか父は間違いなく家を守ってくれてました。

次は私がなるしかない。

たまにつらいのは、こんなふうに、家を原因に考えてるとかえって家族の感情を害したりすることです。

家が綺麗なら、状況も変わるよ!

とつい口にしても、あまり効果はありません( ・∇・)

黙々とやるしかない。

実際に綺麗にしちゃうしかないです(・∀・)。