暇つぶしなら有意義に。

人生史上最大の大掃除中の記録ブログです。好きなことも気ままに綴る。

見下す人。上に立つのが大好きな人

マウンティングという言葉。
最近の格付けの風潮を心から苦手にしています。

単語にしなくてもいいのに。こんな人の性にいちいち名付けなくてもいいのに。
無駄に強調しなくてもいいのに。


私は関西人のくせに家族に「あんた」呼ばわりされることが耐えられません。

なんであんたって呼ぶんだろ~って疲れているときは凹んでしまうときもあります。

自尊心高いなって、自分を笑ってやり過ごします笑

「お前」とか言わない、名前で呼びつづけてくれるって約束してくれる男性が居たら結婚してしまいそうです(・∀・)笑


●話は変わって、上の立場のリーダー。

私は、立場が上がれば上がるほど、責任の大きさに恐れます。

人の上に立つ器って言うものに

怯えに近い気持ちがある。

基本的に資格がない気がする。

それは、色々な人がいて、
あるところでは共感で来ても、みんなきっと100共感しあう人は見つけられないはず。

中には自分の理解を超えた人がいる。

そういう人をついて来させることができるっていうのは器が大きい人ですよね(*_*)


でも、リーダーになるのが大好きな人っている。

この人は

リーダーであることが全てなんだ

と思う人がいる。

何かあったのかな。
と思ってしまう。

のし上がってやる、と決意させるような何かがあったのかな。と。。
なにかの復讐みたいに見えるんですよ。。( ̄_ ̄|||)

上の立場と下の立場に対する態度が違いすぎて、、。

私は、下の立場にもある意味態度を変えずに接してくれた人が忘れられません。


私もそんな人になれる日が来るかな。。