読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

暇つぶしなら有意義に。

人生史上最大の大掃除中の記録ブログです。好きなことも気ままに綴る。

人と暮らす際に「ものの配置と分類」の定義の違いをどうすり合わせるか。



f:id:katsuraakiko:20150920094920j:image
片付けられないお家を脱出すべく、半年かけて断捨離を実行した。

片付けられない原因の最大の一つに

1-1置く

1-2その上に重ねて置く


2-1置く

2-2その手前に置く


を繰り返し、火山層みたいになって、何がなんだかわからないごちゃごちゃ感を形成することがなんとなくわかって来た。

前者は
床の上、ダイニングテーブル、タンスの前、新聞入れの上や周りで起こり、部屋全体を雑然とした雰囲気にさせる

後者は、
冷蔵庫、調味料ラック、食器収納、キッチンツール
洗面台戸棚

といった水回りのカオスモードを形成する

水回り特にキッチンは、家全体の何かを変えてしまう威力があると思います( ;∀;)。


キッチンで難しいところは、

ものの配置、分類の定義が、人によって異なり
なんでこれがここに?状態になりやすい。

食べ物と、ゴミ、再生資源、まだまだ使う気あるゴミにしか見えない何か


の分類が違う。

「もったいない」という言葉の定義(´・ω・`)

シルバーウィークはこの分類と配置の再整理に臨みます。


誰もが使いやすいお家へ。


台所はこれできっと
キレイになるでしょう(・∀・)

わー
自分なりに原因がわかって来たことが嬉しい。

後は母が何より理解してくれるように説明できたら