暇つぶしなら有意義に。

人生史上最大の大掃除中の記録ブログです。好きなことも気ままに綴る。

5年。

地震は震度4と小さい地域でした。
揺れたけど大丈夫です、と家族と安否確認のメールをして、大阪の友人とメールをして(大阪はずいぶん揺れたようでした)
その日の午後は休みで一人でずっと勉強していた。

夜にばったりあった知人と話し、
津波があった事をやっと知り
その場でテレビを観て血の気が引いたことをよく覚えています。

見知らぬ近くの人とも会話をする珍しい日でした。

村が一つ流された模様。

というテロップに
濁流渦巻く画面が信じられず
映画化何かみたい、と思った。

あの時はCMがAC一色。

こんにちは、ありがとう、という可愛らしい挨拶を推奨するCM。
あのメロディーであの時の感覚も呼び覚まされるという不思議。

ーーー

生きているのって奇跡ですよね。
そのことを思うと
もっと感謝できるって思います。

ーーー


いまだに避難所で暮らされている方がいる事を思うと、
「どうして我が家は片付かないのか」
「どうしてこれほど譲らない家族なのか」
とか思うの。罰当たり。だな。と
本当にこんなことしか思えないのかって思うけど
忘れることなく、気を引き締めていきたいです

ーーー

東北の皆様が少しでも住みよい日々でありますように。
お亡くなりになられた方に心から哀悼の意を捧げます。

ーー

避難
「てんでこんこ」
逃げるときに
後ろを振り向くと転ぶ
m一人転ぶと皆転ぶ
だからけして振り返るな

というエピソード忘れられません。

子供の頃読んだ漫画の聖書を思い出した。

そんなお話があった気がする
紙一重ノ差ですよね




ふりかえるな、という話は本当に深い気がしています