読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

暇つぶしなら有意義に。

人生史上最大の大掃除中の記録ブログです。好きなことも気ままに綴る。

日曜の夕方。



週末の過ごし方がルーティン化してきている🙋。

土曜の朝は漫画を見たり雑誌を見たりしつつあちこちの消毒をして、水回りだけスッキリさせる。
ぼうっとご飯を食べて、人とあう予定のあるときは会ったり、一人なら自転車に乗ったり、遠出したりする
土曜日の夕方から頑張りたいことを頑張り、日曜のおやつくらいまで集中して何かをして
(休憩随時)
すごくくたびれてぼうっとする
ぼうっとしつつカフェで読書する。ブログまわりする。

ーーーー
絶対に満足する休日編

  • 何か新しい知識なりを入れる
  • 何かに集中する
  • 掃除オア片付け最低5分〜
  • ぼーっとする
  • 会話でもオンラインでも友達とやり取りする
休むだけでも、めいっぱい予定を入れるも、合ってなくて飽き性だからちょっとずつ全部するのがあっているみたいです。

ーーー

遠くにいる友人は、いつも心温まるメッセージをくれてありがたいものです。

今近くにいて会う人は全然性格がかぶらない人ばかりで、とても新鮮。。

似た感じの人は、笑いのツボが同じなのでいつも癒やされます。

元気?って聞いてみて
それだけで終わったり、盛り上がって会ったり。色々です。

ーーー

一人の時間。

一人の時は本が友達です笑
本がなかったら、淋しくて死ぬかもしれない。
25歳くらいまではまったく思わなかったんですが、一人の時間が辛くなってきてます(´;ω;`)。
でも誰かといるときはだいたい一人になりたいけど笑

本があると、ちょっと別世界に行けたりもするし、こんなに深いこと考えている人がいるのかーとやる気を貰ったりします。

深い話に触れると、淋しいとか比較とかどうでもよくなって、こういう人になろうって思い直す。

ーーーー

知っていること、経験的に信じていること、手探りのこと、まだよくわからないこと

わからないことだらけなのに。

自分をまるごと体当たりさせている感覚が年々大きくなりました。
誰かからストップ掛かることが減って、かえってプレッシャー。

若いからと許される時期が終わり、その人として評価が定まる年代の割には、すっごく子供のままなので😅

他の人とは誰とも重ならない自分らしさがわかるような、とんでもないあらもあるような不思議な感覚を、本で埋め込む感覚です。
で、また読んだことを試してみる。


私は、昭和生まれでも、20年代までに生まれた人の文章が好きです。
親よりも上の世代。

どうも今4,50代の人の本ってスッと読めません。
全部じゃないけど。

日本語が、なにか違う気がする。
古風なものが好きだし、古くさいことを嫌ったりもするし、よくわからない感覚。