暇つぶしなら有意義に。

人生史上最大の大掃除中の記録ブログです。好きなことも気ままに綴る。

変な夢。

昨日の朝夢で目が覚めました。

起きてからも、覚えているなんてめずらしい。
変な夢で、、


ーーーーー

男の子がいて、誰かにプロポーズをしたらしく、

「指輪、渡したー!(・∀・)」って
友人グループにラインを送る。
恋の行方を見守っていた友人たちがやっとか、だのやれやれだのめいめいに反応する。


私も、嬉しい気持ちでそれを眺めている。
よく知っていて、だから私に関わっているような気がしている。

ーーー

一瞬で、出勤の場面へ切り替わる。

彼は、スーツ姿で左手の薬指に指輪をはめている。
すっかり、大人の男性になっている。
家庭を持った、微笑んでいる大人に。

私はそれを眺めている。
やっと気づいた。遅い。なにか大切なものを失った。


私は望んでいたのに、何もしなかった。
望んでいたけど、かなわなくてもいいと思っていた。
人生で邂逅した、望んでいるものだと気づけなかった。
理由は1つ。不安ばかりを見てたからだ。

それが、指輪を渡した男の子との違いだ。

だから彼は人生の伴侶を得て、私は指輪を受け取れなかった。

ーーーー

喪失感と後悔の目覚め( ;∀;)。
でも、ただの夢かぁと思ったのに、珍しく忘れられない夢でした。

そうですよね
時間は有限やのに、今体力のある時期やのに

今でしょ!っていうふんばりが全然ないから。

不安を見るのはやめる。ふんばりどころ。
「視点を切り替えて」から、人生の質が変わってきたのをすごーく感じているから活かさないともったいないな。

もう一歩踏み込む勇気を持つ!


うーん。のんびりしすぎているのかな。
本気の本気で
転職頑張らないからかな。


あの男の子は、私の人生の何だろう。

何に気付こう?

そんな不思議な変な夢。

もっと真剣に、生きがいに向かって突き進みたいです。

考えさせられています。