暇つぶしなら有意義に。

人生史上最大の大掃除中の記録ブログです。好きなことも気ままに綴る。

振り回されるだけだったことは、反省もするし後悔もしてる。

あぁ。やっちゃったなぁ。
あれは無駄だった。と思うことは、

自分の居場所が欲しいとか評価されたいとか思っていたら最後は派閥に属していたこと

グループ対グループの冷戦に真面目に巻き込まれることもあったこと。

自分の居場所があるって、あくまで自分が実感することで人に決めてもらうことじゃなかった。

あの人たちとはなんとなく合わない。
この人たちは、味方らしい。

この区別だけは、人生で一番必要なかった。
全然要らなかった。

敵とか味方とかもうコリゴリです(ヽ´ω`)。



「味方しかいない世界」で生きられる人はいる。

どれだけ悪口を聞かされようが

「あの人の横暴な振る舞いのせいで皆困ってるのよ、やってらんないわ。」
と事実を挙げられようが

振り回されない娘はいる。おそろしく伸びるか、すごくいい環境に異動する人です。

ーーーーー

そういうこに自分は長い間なれなかった。

人間関係の悩みで、
人生のハードルを上げてずいぶん遠回りしたなあ。

とにかく人の発言に振り回されて
正当な評価を受けたいとしゃかりきに振り回され続けた。

評価を受けないと死にそうな気持ちになる人間だったので、周りにひたすら同調して同化していました。


だいぶ楽になったけど
今でもそういう所がすごくある。(・ั▽・ั)
こないだも近所の女性に「バイトの帰り?」と聞かれて一瞬ギョッとしました。

でも考えたら、バイトだったとして、なんでそんなにギョッっとする必要があるんだろう(・・;)

そう。「ちゃんとして見られたい病。」
情けないけどそういうじぶんに少しずつ気付けたくらいなのです。

敵味方の区別とまではいかなくてもグループってすごく流動的で、振り回される。

なぜならこの「なんとなーくなグループ分け」「なんとなくな敵味方」感覚は「感情」で作られてるからです。

どんなにもっともらしい理由を並べても
やっぱり感情で、なんか目につくし、生理的に受け付けないから嫌なんです。っていうだけのお話だったなと思います。

まきこまれちゃいけない。


だって、
何も知らなかったら
味方の設定だったら仲良くできると思う人達も少なからずいた。

こんな無駄な派閥闘争に組み入れられると、意味不明な愚痴を聞かされた上に、行動を制限される。

真面目に「こうしたらいいのかな。かいぜんするかな」と努力しても、あいてはある意味愚痴を聞いて欲しいだけで、話を聞いてもらえないフラストレーションをその人は私に対して感じだす(ヽ´ω`)

私は愚痴を聞くフラストレーションを抱え込む。
意見を言うと、その人がさらに状況説明を加えながら場合によっては思い出し怒りにもシフト

ぐーるぐるループするよ

ーーーー

親戚づきあいだろうが、サークルだろうが仕事だろうが
敵味方に巻き込まれることほど面倒なことはない(;_;)

人間関係ほど状況によって変わるものはないから、じょうきょうがかわったときに深く関わった分だけ損をしている。

変わってしまうことに、無駄な労力さくとか無理だよ
もう楽しんでいられることだけするよ(*^^*)(*^^*)

極めつけは
運が下がったかな、と思う出来事が増える


その時に

人を巻き込んだ本人はあっさり変節して真逆の意見を言ったりしている事ばかりというオチが付きます(ヽ´ω`)


たとえ!
母親の意見でも。お世話になった(ている)人の意見でも
もう振り回されません。決意。

一緒になって、悪口を言ったりへぇーそうなんだと思った皆さんごめんなさい。

誰とも敵にはならない

あいてがわたしをきらっていたとしても私は敵にはならない


何か根本的に違うと思っても、思わぬ分野で意見が一致することもあるんだし(・o・)
すごく意見が合う!と思っても、たまにこれは違うなって思うものだし。

その人の正しさと、私の正しさが100重なることはない。

だから全部尊重する。
最後は自分の癒やしを尊重する。

自分の領域には入ってこさせない。

そうしたら、穏やかに今を楽しめるかなぁ(*^^*)
ダメな心の弱い自分も、自分だから。と認めていきたい。
だから
人にもきっとそういうところがあるよね
てはじめてはじめて思えるんだろう。

巻き込まれない、違う世界に生きる人になろう。

こうかいもして、反省もして、でもきっと気付けてよかった。