暇つぶしなら有意義に。

人生史上最大の大掃除中の記録ブログです。好きなことも気ままに綴る。

感謝するなんて思いもしなかった。


f:id:katsuraakiko:20160928124901j:image

 

自分のことで、

自分であぁ、人に迷惑かけてるなって

って思ったことありますか?

 

私、子供の頃からこういうの大の得意でした。

親が大好きだったので、ちょっとでも悲しそうだと考え込む子供でした。

人に迷惑かけたら「親の顔が見たい」とか思われるから嫌だって

 

褒められたい褒められたい。

 褒められたい、怒られたくない、いい子だと言われたい。

 

大好きなお父さんとお母さんが素敵な人だと思われたい。

 

怖がりだし、失敗は嫌だし、発言も振る舞いも自意識過剰でした。

 

そして、親が私から見ると二人揃ってそれなりの顔だったので、自分の容姿が引け目で、残念に思う気持ちが絶えませんでした。

 

学業も全部親戚のほうが優秀で、女の子はみんな魅力的で、いつも存在するだけで申し訳なかったです。

 

普段こんなことを考えたりはしないけどよく思い出す気持ちでした。

 

なんとこないだ全部話してしまった。

涙が出てきて、恥ずかしくてなんかちょっとへこみました。

人のために泣いてみたいけど、私はどこかちょっと冷めてて、その代わり自分のためなら泣けるんやなあと思った。

 

 

 壁作って自分を守ってるんですよ、と言われました。

「こういう見た目でいること自体」に感謝したことある?って聞かれました。

(@_@)!?

私だってコンプレックスだらけやけど、コンプレックスを与えてもらったことに感謝してるんです!

と言われた。

 

あまりに真剣に、「私が親だったら、そんな悩んで苦しんでる子供見たら泣きますよ」って真剣に諭されてしまった。ありがとう。

 

そうだね。そうだね。与えられた条件や環境まるごとに感謝なんかしたことなかった(´;ω;`)

より良くすべきものって言う言葉で否定ばっかりしてたよ。ごめんね。

 

一つ扉が壊れたなあと思えた日でした。

自分を守る鉄壁の城壁を崩す。

変わりたいから。

 

もう20代は時間があまりない、一気に一気に前進したい。