暇つぶしなら有意義に。

人生史上最大の大掃除中の記録ブログです。好きなことも気ままに綴る。

渡部昇一さんの日本語。

大学入学後一ヶ月ほどだったか、図書館でなんとなしに手に取った「知的生活の方法」は

間違いなく、私の大学生活を変えました。

 

壮年期の著作いろいろ、大傑作だと思います。

 

何より日本語が

わかりやすかった。

 

言ってることが、専門外の人でも理解できる。

何が言いたいのか、よくわかる。

日本語として明瞭だから、ぼけてしまって解釈がいくつか出そうな曖昧な理解にならないようになってる。

 

「あぁ、よくわかった。よくわかった。」というあの爽快感と充実感。

難しいことを明快に伝える簡明な日本語が大好きでした。

 

 

フェア、をするなら、

誰か文章力についてまとめて「文章力錬成ワークブック」でも発売してください。(人にものを頼む態度か。。)

 

あと、英語も聞きたいな。

 

知りたいな。

 

思想的に受け付けない人にも、知ってほしい。

もったいない。

すごい人です。あんなペーペーの人生を変えるくらいには。

大学の授業をワクワクさせるくらいには。

 

言っていることすべてには、賛成出来ないことも、厳しすぎる、と思うことも

あるけど

感服せざるを得ない大先生。

 

ファンの方、関わりのあった方、どのようなお気持ちだろうか。。

言葉になりません。

大往生とは思わない。

急逝されたと思う。

ーーー

最近の著作は、

そう

「ノリ、ヲコエズ」

という孔子の域に達したという文がでてきてドキッとしたな。。

人ちゃうやん、それ。

 

と思っていたら本当に天に召されてしまった。

 

そろそろ後進が頑張ってよ

ていうことですね。。

きっと。。

 

日本語なあ。

大好きなんですよね。

渡部昇一さんの、日本語が。。