暇つぶしなら有意義に。

人生史上最大の大掃除中の記録ブログです。好きなことも気ままに綴る。

きっかけは湖

ブログが独り言だらけの日記帳と化している😓

気持ちを整理したくて書いています😊

 

読まなくて大丈夫です!と自信を持って言えますが、スターやコメントやアクセスを見る限り、読んでくださる方がいるようで…😭

 

暇つぶしにはなるのかな😳

ならないか😳

 

ーーーーーー

さてさて、自分でもどういう恋かいまだによくわからない話なので、きっかけに戻ってちょっとずつ整理しようと思います🙂

 

その人は、まったく違うところに住んでいて、出張で向こうが近くにやってきたり、お互いに1つの場所に集まったりしないと会えない人でした。

 

初対面の時に、自分が頼まれていた仕事を手伝って頂いたこともあり、見かける度に

「先日はお世話になりました」とか何か声を掛けたくなるのですが、なんとなく近寄りづらく声を掛けるタイミングがつかめずにいるような感じでした。

 

友達(上司)の友達にあたる人で、初対面の時はそれを理由にずかずかお願いをしにいったのですが😓、それ以降は自分から話しかけることはほとんどなかったと思います。

ただ、いつも会う度にちょっとずつ不思議なエピソードがありました。その日の仕事が終わった途端全部忘れてましたが😓

 

一番不思議な、と言っていいかまだわからないくらい、不思議 が続くことになるのですが、その初めの日。

 

並んで作業をする機会があったのですが、内容が自分にとっては難しく😵😵😵

必死になっていて、作業以外のことはまったく頭になかったはずなのに突然子供の頃見た景色がフラッシュバックしてきました。

 

湖でした。

 

10才の夏休みに、母の親戚に連れられて家族で見に行った美しい湖でした。

 

水の色が綺麗で、その年は夏休みの宿題の絵をその湖の写生にし、帰ってからもずっと綺麗だった、綺麗だったと何度も思い出していました。

もう何年も忘れていた景色でした。

 

なんで湖が😳!?

と思いつつ、やっぱり作業に必死になり、湖を半分頭に浮かべながら終えました。

関連単語もなかったし、目の前は紙と机と真っ青な水というけっこう混乱する時間でした(笑)

正直に報告したら病院送りになったでしょうね😓(笑)

 

その後我に返ると、自分のやった仕事が、(書き直しになったんじゃないかな…😱)と思うレベルだったので、なんとか声を掛けようとしましたがいつもタイミングがつかめず。

 

諦めて帰宅😳苦笑

全体的にひどい仕事ぶりだったので、帰り道は(この仕事には二度と呼ばれない気がする😱)と別の意味で真っ青状態。

湖のことはもちろん、その人のこともまったく思い出さずに床につきました。

 

なのに

 

普通に夢に出てきた。

なんで😳!?

と思って目を覚ました時からちょっとずつ始まっていく

不思議なきっかけの話でした。

 

うーん(゜゜)オカルトカテゴリー作ろうかな。。(笑)