暇つぶしなら有意義に。

人生史上最大の大掃除中の記録ブログです。好きなことも気ままに綴る。

不思議な安心感

その人にまつわる人々を実際に見かけだすのもこの頃です。

(元々の友達もいますが🙂)

 

たいてい向こうが気づくほどじっと見たり、

たまたま後ろから挨拶をして振り向いた人だったり、

挨拶すら出来ずに後ずさりしたり。

 

思い出すたびに自分は人としての基本がなってない気がしてしょうがないです😵😵😵

が、たぶんもうだいぶ普通じゃなかったのかなあ😳

 

たいていちょっとの時間だけ

たいてい会えるとは思っていないときに会える不思議な人たち。

 

あちらは覚えてないだろうなぁ😳

どれも楽しい思い出です。

今は全員のファンのような感じになっているので、貴重な機会だったなぁ😳

 

 

ーーーーーー

 

この頃は、わりとその人と頻繁に会う機会があったのですが結局最後の機会まで下の名前がわかりませんでした😱

フェイスブックでアカウントを無事に発見したものの読めない😭

ということで名前が気になっていました。

 

自己紹介に聞き耳を立てて

(名字しか名乗らない)

お弁当の注文リストを覗きに行きました(笑)

(名字と役職名しか書いてない)

 

さり気なくやったからバレてないと思うけど、我ながらよくそんなことしたな😳苦笑

 

ーーーー

 

湖を思い出してからというもの

その人は今までとは別の人のように目に映るようになっていました。

だんだんじんわりと何かにゆっくり気付いていきました。

 

恋だと気付くのがあまりにも遅いのには

ちょっと理由があるんですが

 

その人が近くにいるとどうも私は不安にならないようでした。

 

ドキドキするのと真反対の感情になるんです。

不思議と安心するときに周りを見渡すとどうも周囲にその人がいる感じです。

 

感動して(男前な上に人を威圧しないどころか安心させる人がいるんだ😳😳😳)みたいにずいぶん喋ったかなあ。その人の知り合いに。

「へぇ、名字ちゃんすごいね。彼も変わったねぇ、見習おう」とおっとり返されました。

 

よく考えたら、家族といるより安心してたので、その人に通じる話じゃなかったんだと思います。

 

あの安心感があまりにも居心地良かったので、今でもちょっと感動もするし、何度も思い返しています😊😊😊

 

 

ーーーーーーー

さて、思い返せば完全にどうしちゃったんだろう😳と思うしかないのですが、

 

普段は絶対に会わないはずの場所で

その人の姿がちらつくことが数回ありました。

街中やスタバで。

もちろん瞬きすると消えています。

 

さすがに自分でも危ないと思って

「わぁぁ、なにこれぇぇ」

と戸惑うばかり。

 

恋って、

こんなんなんですかね。。😳😳😳

 

今は本当に、いい思い出です(笑)

病院に行ったら?

というコメントは受付ておりません😵(笑)