暇つぶしなら有意義に。

人生史上最大の大掃除中の記録ブログです。好きなことも気ままに綴る。

おかえりなさい

父が長年の単身赴任を終えることになりました。おかえりなさい😊🤐🤐(と言っても離れて住んでますが)。

 

家族との関係について書いてみようと思います。このブログ、読み返して見るほどに、家族に見つかったら申し訳なさすぎて終わりです…😵(笑)

 

ーーーーー

 

父は私が10代の頃、唯一気を使わない家族でした。他の家族が悪いみたいな意味ではないです(笑)もっと不思議な感覚の話で、「話が一番通じるのが父」という意味に近いです。

 

父がいなくなったとき、家で安心できる場所がなくなるような気がしたのをよく覚えています。

 

わたしは典型的なお父さん子で、いつでも父の言うことが一番正しいような気がしていました。

(何にも文句を言わなかったわけではなく、普通に姉妹と「ギャグが寒い」などツッコミを入れたりしてました。色々な話には「そうだね」と言いながら、行動が伴わない子供でした(笑))

 

他の家族にはどういうわけかなかなか安心して話すことができませんでした。あんまり意見も似てなかったので、話してもしょうがないと黙ってる時間が増えました。

こう書くと誤解されそうですが、よい家族です。ただ似てなかった。

 

もし記事を読んでくださる方がいれば伝わると思うのですが、私はわかりやすく伝えられない方だというのもあります😵。意見やアイディアを言っても「わからない」と返されることばかり、そして私も家族の話してる意見があまりわからない(これは今もそうです)。

 

こう書くと、なんか凄い😨でも楽しい思い出のほうが圧倒的に多いです😃😃😃。そして、性格があまり似ず、真逆のリアクションを取る姉妹が両親にとってはずいぶん面白かったようです。ちょっかいを掛けるとリアクションを取る姉妹と、構ってもらうことが嬉しくてただ黙ってる自分。基本的にはずっと仲の良い家族だと思います。フォローしなくちゃ(笑)

 

姉妹はとても立派な子で、不思議な可愛さがあります。しっかりしていて、よくハッとするようなことを言います。

そして母と仲良しです。親孝行な子だなあとも思います。

 

誰も何も悪くなかったのに、父のいない家でわたしは勝手に疎外感を感じて自分の殻に閉じこもり出しました😫。たまに会える父に対しても家族と楽しそうにしている輪に入って行けず、ほぼ何も話さないようになりました。そして進路相談で厳しいことを言われたことがきっかけで、(頼れる人がいなくなった)と早とちりして避けるようになりました。母が父が心配している、やら私へのアドバイスやらを伝えに来るたびに、母からの報告をもとに自分を判断しているのだろうとうんざりしてました。(実はまったく違っていたと後からわかるのですが)

父のことも大好きで、母のこともこうなりたいと思い続けてました。二人が憧れでした。伝わるはずがありません。なんて扱いづらい子供でしょうか苦笑😵💦

 

 

ーーーーーー

 

親切でおせっかい焼きの他人のお家に間借りしているような、自分の家ではないような感覚に気付き出しました。料理が家の料理と思えないのです。(もちろん美味しいので食べまくる😅(笑))

 

私はとにかくマイペースに好きな本ばかり読んで、自転車で出かけてカフェでまた本を読む…、好き放題してました。一人でいるのが気楽で好きでした。

 

ーーーーー

 

今思えば、節目節目でちゃんと褒めてくれてるのですが、姉妹のほうが可愛いのかなぁと思ってました。本当に私から見ても立派な子なので。この子は天使かな、と思うようなことをポロッと言う😇😇😇

 

振り返るとわたしはずいぶん褒めてもらってました。勝手に思い込んでたんですよね。。

そして去年入院してからは労りと褒め言葉のオンパレード。

 

いや、こんなに言われていいんでしょうか…。みたいな。😳😳😳

世界が変わってしまった。

 

母は、こんなに体調を崩すなんて厳しくしすぎた、間違ってたと言うのでちょっと悲しくなりました😭

あぁ、そんな言葉聞きたくなかった、言わせたくなかった。私謝ってほしいわけじゃなかったんだ。ただお母さんに幸せになって欲しいだけだったんだな。

 

 

親孝行なこと、相変わらず出来てないけど💦😅💦

世界が変わったなあ。

 

私も変わりたいなあ。

 

ーーーーーーー

 

今思えば、父と離れている時間は神様からのプレゼントでした😊。母や家族と接する機会が増えたからです。

 

まだ足りない気がしますが、父がいなくなって少しずつ、そして去年やっとはっきりと母の愛情ときょうだいの優しさに気付くことができました。はっきりしたのは母の方がずいぶん優しいということです(笑)

母の凄さというか、そういうものもよくわかりました。去年は母が一番大変だったと思います。

今はこんなに優しい家族がいるかなあと思います。最高の家族です。

 

そして何より私は、家族の誰とも、父とも似ていない着眼点があると気付けたことが有難かったです。大学に入れたのは幸せなことでした。

 

父がいたら、父の言う発言を取り入れるばかりだったんじゃないかなあ🤔。喋り方もたまにそっくりになってる、と小さな頃から言われていたので🤗。

 

今は父の言うことをなんでも真剣に聞く母がものすごく偉い人に見えています(笑)

 

何かな。子供の頃の純粋さを失ってきた話みたいだ(笑)

マイペースなところだけ残ってしまった(笑)

 

 

もうちょっとアドバイスは取り入れなくちゃ😳😳😳うんうん。

 

 父とも今ひとつ話が通じなくなった話で締めくくらず、しっかり人の話を理解して、しっかり伝える練習を積もうと思います!🤗💖

 

仲の良い楽しい家族ですよ(笑)